9月23日に行われたFIFA年間表彰式『The Best』に、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドが欠席した件について、韓国メディアが批判の声を挙げている。1年で最も活躍した選手が選ばれる同賞は、昨季バルセロナで公式戦50試合51ゴールという驚異的な数字を残し、リーガ・エスパニョーラ優勝に導いたリオネル・メッシが受賞した。最終候補3人にはリヴァプールのヴィルヒル・ファン・ダイクに加えてC・ロナウドも選出されていたが