【AFP=時事】米軍の支援を受けてシリア東部でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」残党勢力の掃討作戦を進める「シリア民主軍(SDF)」は8月31日、100人以上を斬首したとみられるIS戦闘員の身柄を拘束したと明らかにした。クルド人を主体とする民兵組織SDFのムスタファ・バリ(Mustafa Bali)報道官のツイッター(Twitter)投稿によると、このIS戦闘員はベルギー出身のアヌアル・アドゥシ(Anouar Haddouchi)容疑者。対イラ