私は、いつからサンタクロースの存在を信じなくなったのか覚えていませんが、「サンタクロースって本当にいるの?」と私から遂に聞かれたときの母の言葉は心に残っています。 「なんか変じゃない?」と思いはじめてから、勇気を出して「サンタって本当にいるの?」と母に問いかけるまでに2、3年かかりました。「サンタはいるの?」に対する母の答え「どう思う?」と母は考え深げに私に聞きながら、「ママはこう思うの」と言いまし