全国的に暖かい日が続いていますが、週末も広い範囲で気温は高め。晴れる所が多く、行楽日和です。ふっくらしたピンクの蕾が開き、早い所では桜開花の便りが届く可能性も。各地の天気を詳しく見ていきましょう。

週末の天気(3月20日〜22日)


春らしい暖かさ続く 週明けは冬の寒さが戻りそう・・・

20日(金)は、低気圧や前線が日本の東へ離れ、広く天気が回復するでしょう。
穏やかに晴れる所が多く、気温は全国的に平年を上回ります。
3月下旬から4月上旬並みの暖かさの所が多く、
広島や鹿児島、那覇では4月中旬並みの気温になるでしょう。
21日(土)は春分の日ですが、引き続き日の差す所が多く、春らしい暖かさも続きます。
東日本の太平洋側では雲がかかりやすくなるものの、広い範囲で行楽日和になるでしょう。
22日(日)は、これまでのような暖かさはありませんが、
気温はまだ平年並みか平年を上回る所が多くなりそうです。
寒気がぐっと流れ込んでくるのは、23日(月)以降、25日(水)頃までです。
22日(日)のうちに、あらためて冬用の上着を準備しておくと良さそうです。
各地の詳しい予報です。
【北海道】
気圧の谷の影響で、20日(金)から22日(日)にかけて雲が広がりやすいでしょう。
所々で雨か雪の降ることもありますが、量は少なく、気温は平年より高くなりそうです。
札幌の最高気温は、7度から8度の予想です。
【東北・北陸】
20日(金)から21日(土)は、日差しがたっぷりでしょう。
22日(日)は、気圧の谷の影響で雲が多くなり、雨や雪の降る所がありそうです。
最高気温は平年より高めで、20日(金)の仙台は14度と、平年より4度以上高くなる見込みです。
【関東】
20日(金)は天気が回復し、晴れ間が戻るでしょう。
ただ、昼前まで霧のかかる所がありますので、ご注意ください。
21日(土)は湿った空気が流れ込みやすく、雲が多くなりそうです。
にわか雨の可能性がありますので、お出かけは折り畳み傘があると安心です。
22日(日)は、日差しがあるでしょう。
東京の最高気温は、20日(金)と22日(日)は17度から18度。21日(土)は14度の予想です。
【東海・近畿・中国・四国・九州】
東海から九州にかけては、20日(金)から22日(日)にかけて、おおむね晴れるでしょう。
ぽかぽか陽気で、最高気温は名古屋では17度から19度。
大阪は16度から18度、広島は20日(金)に20度まで上がるでしょう。
福岡は16度から17度の予想です。
【沖縄】
20日(金)は一日晴天。21日(土)から22日(日)も晴れ間があるでしょう。
那覇の最高気温は、23度前後で過ごしやすくなりそうです。
週末はまだ春らしい暖かさが続きます。
桜の開花がカウントダウンの所もありますが、開花の嬉しい便りが届くといいですね。