「悪口を公に言っただけの差」武田鉄矢のガーシー“擁護”発言に「陰口と脅迫の違いわからない?」と疑問続出

写真拡大

3月19日放送回で約9年半出演したダウンタウン・松本人志(59)が番組を卒業した『ワイドナショー』(フジテレビ系)。26日放送回から新体制で再出発を果たしたが、ある出演者の発言がさっそく物議を醸しているようで――。

昨年夏の参院選で当選するも、国会を欠席し続けた、3月15日の参院本会議で除籍処分となった“ガーシー”こと東谷義和(51)。その翌日にはYouTubeなどを通して著名人を中傷したなどとして、暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)や名誉毀損などの疑いで逮捕状が出ることとなり、議員から一転して容疑者に。

さらに外務省は23日、現在ドバイにいると見られるガーシー容疑者に対して旅券返納命令を出した。4月13日までに従わない場合、パスポートは失効され、不法滞在のため強制退去処分の対象になる可能性がある。

この日の『ワイドナショー』では冒頭で、ガーシー容疑者についての話題に。出演者たちが意見を交わすなか、武田鉄矢(73)のターンになると、「さっぱりわからないんですよ。この人がなんで国会議員になって、国会に来ないのかもわかんないし、なんでドバイにいるのかわからんないし」とコメント。そして、こう続けた。

「罪っていうけども、罪もわかんないでしょ?」
「人の悪口言ったってやつでしょ。我々は陰でいくらでも言ってますから」

共演者の田村淳(49)が「公に言ってなければ問題ないですから」というと、武田は「だけど、公に言わないと、言ったって、それだけの差で国際指名手配で、え? パスポート取り上げられるんですか?どう考えたって、法のなんか秤があったら合わないんですよ!」と息巻いた。

ガーシー容疑者について「悪口を公に言っただけ」と“擁護”した武田。その発言にTwitterでは《単純に、ど正論》《こうやってフラットに物事を発信してくれる方がいることに心救われます》《武田鉄矢さん 最高だね!応援する》《鉄矢さんはやっぱり分かっていらっしゃって嬉しい限りですね》と賛同する声も上がっている。

そのいっぽうでガーシー容疑者の言動を「脅迫では?」といい、武田の発言を疑問視する厳しい声もこう上がっている。

《ガーシーは悪口と言うより脅迫だからなー…弱みを握って脅してる感じ、、悪口とはちょっと違う気がする》
《陰口は影でやってるからギリ許されるのであってそれを公の電波に乗せて発信してるから脅迫とか名誉毀損って名前の罪がつくんだよ》
《武田鉄矢は陰口と脅迫の違いがわからないのか。》
《悪口じゃなくて動画で脅迫してたんでしょ?そら逮捕されんでしょ。武田鉄矢は自分が脅迫されたら悪口で済ますのかな?》