長女の10歳の誕生日をディズニーランドで祝った木下。元夫のフジモンと共に家族水入らずで過ごしていた

写真拡大

木下優樹菜が自身のインスタグラムアカウントで「元夫・藤本敏史とディズニーデート」をしたことを報告し、話題を呼んでいる。「何かイイ関係でサイコー」「フジモンの理解があって素敵です」といった称賛のコメントが殺到した。

木下は1987年東京生まれで、愛称は「ユッキーナ」。2006年に渋谷でスカウトされ、芸能界入りした。クイズ番組での珍回答が話題となりブレークしたが、タピオカ店騒動などを理由に2020年7月に芸能界を引退した。

ただ、その後、一度は閉鎖したインスタを再開し、2021年に入りファッションブランドの商品モデルにも起用されるなど、徐々に芸能活動を再開していった。そして21年秋にはユーチューブチャンネルを開設。

「やっぱり前にたって仕事をしたい」という本格的な復帰を希望する発言をした一方「テレビに出ることはない」とし、YouTubeなどを中心に活動する意向を示した。

私生活では2010年にお笑いコンビ『FUJIWARA』の藤本敏史と結婚し、2人の娘をもうけた。木下は大の料理好きと知られ、料理番組を持っていたこともある。2014年には「夫・藤本敏史さんを喜ばせた料理」の本として『ユキナ飯。』を出版している。

残念ながら2019年大みそかに木下は藤本と離婚。しかし、その後も恋の噂は尽きない。現在、交際中のJ2大宮アルディージャの三幸秀稔との仲良さそうな様子をたびたびインスタで公開している。

そんな中で、木下は藤本とのディズニーデートを報告した。もちろん2人の娘も一緒で、この日は長女の10歳の誕生日だったようだ。木下は黒のノースリーブトップスに黒のピタッとしたズボン姿で、夏らしくおへそを出している。そして頭にミニーマウスのミミを模したカチューシャをつけ、ディズニーを満喫している。藤本もミッキーマウスがプリントされた白のTシャツに黄色の短パン、黒の帽子を着用している。とても幸せそうな写真だ!

一度別れてしまったとはいえ、子供たちを思う気持ちがあれば、過去のいざこざを超えて結束する。現代を生きる家族の、ひとつの「あるべき姿」を見せてくれた木下とフジモン。ますます、この二人から目が離せない……!