東日本大震災の津波で犠牲になった娘が残したメール 母が10年ぶりに発見

  • 東日本大震災の津波で当時5歳の娘を失った女性が読売新聞の取材に応じた
  • 取材の中で、娘がおもちゃにしていた携帯電話を約10年ぶりに発見したそう
  • 「ままだいすき」などのメッセージが全部で15通残されていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x