仲良く並んで“ウェディングケーキ・スマッシュ”の準備をする新郎新婦(画像は『Kelsboyd3 2021年1月9日付TikTok「#cakesmash #nobodygotcake」』のスクリーンショット)

写真拡大

結婚式で新郎が新婦の顔にウェディングケーキを土台ごと顔にぶつけるという驚きの動画がSNSで拡散した。やり過ぎのようにも見えるこの動画には「離婚した方がいい」と新郎を非難する声が多数寄せられている。しかし新婦は「楽しかった」と明かしており、「本人たちが良ければそれでいいんじゃないの?」などのコメントも届き、賛否両論が飛び交った。『news.com.au』などが伝えた。

【この記事の動画を見る】

米テネシー州キングストン在住のケルシー・カーソンさん(Kelsey Carson)が今月9日、自身のTikTokアカウントに結婚披露宴の様子を捉えた動画を投稿した。

アメリカでは“ウェディングケーキ・スマッシュ(Wedding Cake Smash)”と呼ばれる伝統がある。これは披露宴にて、ウェディングケーキをカットした後に新郎新婦がお互いの顔にそのケーキを付け合うというものだ。名前に“スマッシュ”という言葉が入っているが、ケーキを投げ合うのではなく実際には軽くこすり付けるだけという。

動画ではウェディングケーキを前に新郎のトニーさん(Tony)と並ぶ新婦ケルシーさんの姿が映っている。ケルシーさんがカットされたケーキを手に持ち、トニーさんの顔に“ウェディングケーキ・スマッシュ”をお見舞いした。トニーさんの口元にはクリームが少し付いており、ゲストたちもお決まりの光景を笑って楽しんでいた。

次はトニーさんの番だが、彼は3層からなるウェディングケーキを持ち上げるとそのままケルシーさんの顔にぶつけたのだ。突然のことにケルシーさんはよろめいており、大事なケーキは床に落ちてしまった。ゲストからも悲鳴に近い声があがっている。

ケルシーさんは「ちょっと!」と言わんばかりに怒っているようにも見えるが、その後は記念写真などを撮影してそのまま披露宴は続いたようだ。ケルシーさんはこの動画について「アメリカっぽいでしょ? みんな笑っていたわ」と明かしており、特にバツの悪い思いはしていないという。

しかしどう見ても度が過ぎたこの動画に、ユーザーからは「これは今すぐ離婚でしょ」「今すぐその新郎から逃げた方がいいよ」「私はあなたと笑いのセンスが違うみたい」「もし私がこんなことをされたら、黙って会場を出ていくね」など怒りのコメントが寄せられた。

一方で「本人たちが幸せなら、それが一番だよ」「2人とも楽しかったって言っているのだから、それでいいんじゃないの?」などの声もあがっており、本人たちの意思を尊重するようなコメントも見られた。

思わぬ炎上にケルシーさんは、自身のアカウントのコメント欄を閉鎖した。その後トニーさんとのラブラブな写真を投稿しており、特に問題がないことをユーザーらに示しているようだ。画像は『Kelsboyd3 2021年1月9日付TikTok「#cakesmash #nobodygotcake」、2021年1月10日付TikTok「#cakesmash #nohate」、2021年1月11日付TikTok「#couplegoals #married」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)