大阪府の池田市長がサウナ設置を謝罪「公私混同と思われる行動だった」

ざっくり言うと

  • 大阪府池田市の市長が、庁舎内に簡易サウナなどを持ち込んでいたことが判明
  • 市長は23日の会見で「持病の緩和とリハビリのためだった」と釈明した
  • 「公私混同と思われる行動だった」と述べ、謝罪している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x