元受刑者とLINEでやり取りした看守に戒告処分「社会経験が豊富で…」

ざっくり言うと

  • 名古屋刑務所は25日、元受刑者とLINEでやり取りした看守を戒告処分とした
  • 看守は、理由を「社会経験が豊富で、多くの話を聞きたかった」と話したそう
  • 刑務所職員は服務規定で、元受刑者などと連絡を取ることが禁止されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x