<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

もしも、かわいい会話ロボットが家にいて、楽しいコミュニケーションの合間に、「宅配BOXに荷物が届いているよ」「EV点検のお知らせ」など、様々な便利なお知らせ、機器やサービス、リマインダー情報など教えてくるマンションがあったら・・

名鉄不動産株式会社、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)名古屋支店、シャープ株式会社、株式会社長谷工コミュニティは、2020年7月9日、シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」をマンションの全住戸に標準装備し、家族の生活をサポートするコミュニケーションプラットフォームサービスを共同で開発したことを発表した。

同サービスの第一弾として、名古屋市緑区に2020年10月下旬竣工予定の新築分譲マンション「(仮称)MMプロジェクト」全192戸に導入する。なお、同マンションは名鉄不動産株式会社、大和ハウス工業株式会社、近鉄不動産株式会社、第一交通産業株式会社の4社共同プロジェクトとなっている。

(ロボスタ編集部)