ラグビーW杯組織委が謝罪 ジョージア戦の選曲に問題

ざっくり言うと

  • ラグビーW杯で、ジョージア−ウルグアイの試合後にロシアの曲が流れた問題
  • 大会組織委は、「歴史的背景に対し配慮の欠いた演出」だったとして謝罪した
  • 使用するすべての楽曲を見直すなど、再発防止に努めるとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x