京急線の脱線事故 運転士「信号機を見てブレーキを掛けた」

ざっくり言うと

  • 5日に横浜市の京急電鉄の踏切で、電車が大型トラックと衝突した事故
  • 電車の運転士は、踏切の異常を知らせる信号機を見てブレーキを掛けたという
  • 警察などは、運転士がどのタイミングでブレーキを掛けたかなどを調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング