"結婚はタイミング"とはよく言うが、年を重ねると妊娠や出産はしにくくなるため、悠長なことは言ってられないのが現実である。ガールズちゃんねるに6月20日、「彼氏がいるのにお見合いしたらダメですか?」というスレッドが立った。

今すぐにでも結婚したいが、彼氏が将来のことを具体的に話してくれないと嘆く33歳のスレ主。妊娠や出産のことを考えると焦りは募るばかりで、今度お見合いをしようか検討しているという。ただ、彼氏がいるのにお見合いをすることは、お見合い相手に失礼になってしまわないかと二の足を踏んでいるようだ。(文:石川祐介)

「どこに出会いが転がってるかわからないからね。お話が舞い込むのもまた縁」

スレッド内には、「たまにはズルくいきましょう。今彼氏がいたって、お見合いして良いと思います」とお見合いを推奨する意見が散見された。結婚に関して全く話を進めない彼氏が悪いと、バッサリ切り捨てるコメントも見られた。

普通に考えたら、恋人がいるのにお見合いに参加することは批判が殺到しそうではあるが、状況が状況だけに、スレ主の心境を察して背中を押す声が目立った。

「せっかくのチャンスを無駄にしないで」
「どこに出会いが転がってるかわからないからね。お話が舞い込むのもまた縁」

せっかく回ってきたチャンスを、彼氏への情やお見合い相手への罪悪感で逃してしまうのはもったいないという意見もある。本当に結婚したいのであれば、時には狡猾に、貪欲になる必要があるのかもしれない。

「結婚すると夫婦で相談して決断する事が増えるよ。話し合い大事」

「真剣に今後結婚を考えているなら、彼氏と本当に真剣に話し合ったほうが良いと思います」

お見合い自体を否定はしなくても、彼氏に黙ってするのは筋違いだと指摘する人もいた。年齢的にそろそろ結婚したいという気持ちを彼氏に正直に伝え、「あなたが真剣に考えてくれていないなら、お見合いを考えてる」と現状を話すことが、適切な手順と言えそうだ。

「結婚すると夫婦で相談して決断する事が増えるよ。話し合い大事」

結婚生活を豊かなものにするためには、話し合いが不可欠である。今の彼氏と結婚するかどうかはわからないが、二人のことで壁にぶち当たった時は、顔を合わせて話をすることが大事だろう。自分自身のためにも逃げずに、今の心境や状況を彼氏にぶつけてみるほうが良さそうだ。そうすれば、余計なモヤモヤ感や罪悪感を背負わずにすむかもしれない。