<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

今年も「SoftBank World」が開催される。

主催はソフトバンク株式会社、SB C&S株式会社、期間は2019年7月18日(木)〜19日(金)。場所は昨年と同じ「ザ・プリンス パークタワー東京」。

既に決定している講演は公式ホームページのプログラムに表記され、今後も決まり次第、追加で表示されていくと思われる。

毎年、注目の孫正義氏の基調講演だが、今年は会場参加が抽選制となっている(当選発表は6月を予定)。なお、ネットでのライブ配信は昨年同様、行われる予定。

なお、展示会場等についての情報は現在まだ掲載されていない。

キャッチコピーは「テクノロジーコラボレーションで世界を変えていこう」「テクノロジーコラボレーションの、最先端がここにある。」今年の講演キーワードは、5G、IoT、ロボット、AI、RPA、セキュリティ、クラウド、デジタルマーケティング、モバイル、働き方改革、スマートシティ、地方創生等。最新情報の収集と、近未来をイメージするのにピッタリのイベントとなりそうだ。

なお、SoftBank World ONLINEのウェブサイトもプレオープンしている。

(ロボスタ編集部)