横浜市の病院で入院患者が相次いで中毒死した事件で、3人目の患者を殺害した疑いで元看護師の女が再逮捕された。女が点滴に消毒液を混入したとされるのは、この患者を初めて受け持った日だったことが捜査関係者への取材で分かった。NHKニュースが報じた。

これまでの調べに対し女は容疑を認めており、警察は一連の事件に至る動機の解明をさらに進めることにしている。

点滴混入事件 患者の受け持ち初日に消毒液を混入か(NHKニュース)