写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントのおのののか、お笑いコンビ・ダチョウ倶楽部の肥後克広、上島竜兵が15日、東京・豊洲のアーバンドック ららぽーと豊洲で行われた「マーベル クリスマスキャンペーン in ららぽーと/ラゾーナ」キャンペーン記念イベントに出席した。

三井ショッピングパークららぽーと9施設とラゾーナ川崎プラザの計10施設は、アイアンマンやキャプテン・アメリカなど数々の人気キャラクターを擁するブランド「マーベル」とのコラボキャンペーンを、11月3日から12月25日までの期間に実施。それを記念したイベントに芸能界でもマーベル好きで知られるダチョウ倶楽部とおのののかがコスプレ姿で登場した。

今年初めてのサンタコス姿で登壇したおのは「今年初めてサンタさんのコスプレを着させてもらってうれしいです」と笑顔。そんなおのに対してトナカイの被り物を被った上島は「本当だったら服もおのののかちゃんみたいに全身ぬいぐるみみたいなものを用意して欲しかったな」と愚痴をこぼすも、いつもいる寺門ジモンに代わりおのの存在に「相方がおのののかちゃんで肉肉言わないしすごく良い匂いがする」とご機嫌。とはいえ、おのとの「マーベルヒーロークイズ」で敗れておのにキスを迫ろうとしたが、自ら断念して「誰か止めてくれよ! 俺がOKしているのは太田プロの野呂佳代だけ! 申し訳ないけど、他の女性はお断りします」と理由を説明して笑いを誘った。

クリスマスのキャンペーンということで、クリスマスの予定を問われたおのは「去年はクリスマスの前に失恋じゃないけど好きな人がいなくなりました。その人(ダレノガレ明美と現在交際している一般男性)じゃないです。あの2人はお幸せなので、私はまたいい出会いがあればと思っています」と強がり、今気になる人の存在を「それはご想像にお任せします。でもやっぱりこういう季節だとできやすいですよね。三角関係は卒業したので、今度はちゃんと私だけを見てくれる人がいいな」と新たな恋に意欲を見せていた。