今年、サムスンは旗艦モデルであるGALAXY Note5の発表をアップルのiPhone6sにぶつけてこない可能性が高いことが分かりました。米メディアWall Street Journalが報じています。

アップルには太刀打ち出来ない


先述したWall Street Journalによると、サムスンは主力製品として展開しているGalaxy Noteシリーズの新作Galaxy Note5を、アップルが9月に開催している新作iPhoneの発表イベントの1ヶ月前である8月中旬に発表するとのことです。
 
背景には、同社が社運を賭けたGalaxy S6シリーズの売れ行きがiPhone6シリーズに圧倒され芳しくなかったため、真っ向勝負を避けた可能性が挙げられます。これまでサムスンは、Galaxy Note4を2014年9月3日に発表するなど、4年連続でアップルと同じ9月に新作を発表するスタイルを採っていました。

高性能の統合チップExynos7422を搭載


CPUやGPU、RAM、ストレージなどを1つにまとめた自社チップ「Exynos7422」を配し、ディスプレイは2Kか4K解像度のパネルとなるそうですが、詳細は未だに明らかとなっていません。スペックは毎回目を見張るものがあるだけに、サムスンの乾坤一擲に大きく期待したいところです。
 
 
Source:Mac Rumors,Wall Street Journal
(kihachi)