「テレビパン」/画像はすべて動画のスクリーンショット

写真拡大

映像作家や俳優、パフォーマー、工作家として精力的に活動中の森翔太さんが逮捕されたというニュース動画がYouTubeで公開され、ネット上で話題になっている。

仕込み銃のようにiPhoneが飛び出す「仕込みiPhone」や、興奮すると体中の筋肉が膨張しだす「仕込み筋肉」など、自作ガジェットをフィーチャーした映像で注目を集めた気鋭の映像作家の身に、一体何が起こったのか──?



見た目が怪しいにも関わらず近所を散歩して逮捕




ニュース内容は、都内に住む無職の男が、「見た目が怪しいにも関わらず近所を散歩、周辺住民を不安にさせた疑い」で逮捕されたというもの。



あれ……この人どう見ても森さん……



でも名前が違うような……?

実はこちらの動画は、Web上で話題の映像クリエイターによる個人制作動画の上映イベント「FRENZ 2014」の出展作品。森さんは容疑者役として出演しているのだ。



さらに、動画では、容疑者宅から押収されたパンの原材料である小麦粉と犯罪発生率との関連性を分析。そして、このようなニュースにありがちな、小学校時代の卒業文集の紹介、近所の住民へのインタビューなどとパロディ映像は続く。







「私生活でトータル100回くらい職質されたことがある」


この作品をつくることになったきっかけは、森さんの「私生活でトータル100回くらい職質されたことがある」という一言だったとのこと。

Twitter上では「ほんとに仕込みiPhoneの人が捕まったのかと思った」「コラが巧妙すぎ」と、あまりの動画のリアリティさに本当に逮捕されたと勘違いしてしまう人たちが続出。中には、後退する森さんのアノ部分の様子を見て、「全力で森さんをハゲましたい」との声も。

予想以上(あるいは予想通り?)の反響を受け、森さんはTwitterでこう語っている。



岸田メル先生本人を「岸田メルコスプレ」として掲載してしまった件を謝罪しました