エボラ出血熱に渦巻く「不信感」→一部では存在自体否定する人々が増加

ざっくり言うと

  • 西アフリカで猛威を振るっているエボラ出血熱
  • 一部の人々が、エボラ出血熱の存在自体を否定する奇妙な現象が起きている
  • 情報が不足し、権力に操られていると不信感に陥っていることが要因だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング