世界遺産の春日山 50年後の姿

ざっくり言うと

  • 世界遺産登録されている奈良市の春日山原始林で、外来種の侵食が進んでいる
  • 50年後には、「普通の森」になる、という危機感が持たれている
  • 県が外来種の試験駆除を始め、民間と組んだ保全活動団体を来月にも設立する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング