皇室の菊紋の下から徳川家の葵紋

ざっくり言うと

  • 二条城唐門にある皇室の菊紋の下から、徳川家の葵紋が見つかった
  • 二つの紋が重なっていたのは唐門の屋根を支える部材の先端部分の飾り金具12個
  • 1884年に、徳川家の家紋の上に菊紋が取り付けられたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング