フレアー、ジェリコ、キャンディスと並んだ草野氏。その腰にはベルトが巻かれ、ご満悦の表情

写真拡大

1月10日(木)、港区東新橋のスペースFS汐留にて、「WWE」の日本公演『WWE RAW ROYAL RUMBLE TOUR 日本公演』の記者会見が行われた。

2月11日(月・祝)有明コロシアム、2月12日(火)日本武道館と2DAYSで開催される同公演。ファン立会いのもとに開催された、この日の会見では、草野仁氏が司会を務め、日本でもお馴染み、リック・フレアーに、クリス・ジェリコ、女子王者キャンディスが来日、その意気込みを語った。

現在、“WWEオーナー”Mr.マクマホンから“負けたら引退”という厳しい条件を突きつけられ、まさにキャリア最後にして最大の窮地を迎えている大ベテラン・フレアー。会見では「出来るだけ長く(現役を)やっていたい。日本は好きな国、出来るだけ勝ちたいし、早く2月に試合がしたい」と語った。

しかし、続くジェリコの挨拶では予期せぬハプニングが発生。マイクを持ったジェリコが突然、日本語で「チョットマッテクダサイ」と叫ぶや、客席へとなだれ込み、なんと記者席で居眠りしていた記者を、「オキテクダサイ」と叩き起こしたのだ。

これには、集まったファンからも拍手喝采(眠っている記者には、一部ブーイングが発生)。ジェリコは「彼はずっと寝てたから」と、おどけてみせるも、試合に関しては「二日目では、王座挑戦権バトルロイヤルが組まれているが、その前の初日に僕が王座を奪うよ」と力強くコメントを残した。

また、会見の最後には、この日、司会を務めた草野氏にWWEスーパースターズから突然のプレゼント。草野氏の名前が書かれたチャンピオンベルトが贈られ、草野氏が感激する場面もあった。

『WWE RAW ROYAL RUMBLE TOUR 日本公演』概要
■2月11日(祝・月)開場16:00/開演17:00
有明コロシアム
決定済み対戦カード

WWE王座戦
ランディ・オートン vs クリス・ジェリコ

DX(HHH&ショーン・マイケルズ)
vs ウマガ&Mr.ケネディ

■2月12日(火)開場17:30/開演18:30
日本武道館
決定済み対戦カード

WWE王座挑戦者決定戦:15人バトルロイヤル

HHH vs ウマガ

リック・フレアー vs スニツキー

WWE女子王座戦
キャンディス vs ベス・フェニックス

チケット:SS 20,000円/S 15,000円/A 10,000円/B 5,000円/C 3,000円(税込)