果汁を静脈注射した中国女性が瀕死に 5日間の集中治療を受け回復

ざっくり言うと

  • 中国在住の女性が健康のために果物の果汁を静脈注射し、瀕死の状態になった
  • 肝臓や腎臓などに異常が現れて、女性は皮ふのかゆみと体温上昇に見舞われた
  • 病院で5日間の集中治療を受けたが、その後は一般病棟に移ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング