過去二度の離婚を自虐的に語った山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 声優山寺宏一(57)が3日、東京タワーで行われたアニメ映画『モンスターストライクTHE MOVIE ソラノカナタ』公開直前イベントに出席。8月に声優の田中理恵と離婚を発表してから初の公の場に登場し、作品の舞台となった東京タワーの思い出トークを展開しながら、過去2度の離婚を振り返っていた。

【動画】山ちゃんの“自虐”に大爆笑する窪田正孝

 東京タワーが好きだという山寺は「今住んでいる前のマンションが東京タワーが見えるところだった。1回目の離婚をした後でさみしくて、『東京タワーが俺を慰めてくれる』と毎日みていた…」と回顧しながら「余計なこと言わせるなよ! 1回目の離婚とか2回したみたいじゃないか」と、同作で共演した俳優の窪田正孝(30)と女優の広瀬アリス(23)に向かってボケ。さらに「東京タワーが僕を慰めてくれました! そこで最終決戦ができてうれしく思います」と自虐ネタで笑わせた。

 また今作で声優初挑戦となる窪田は、レジェンド声優である山寺に質問する一幕があり、何でも答えてくれるということで「年収は?」と聞くと「バカ野郎! それと離婚のことは聞くな」とここでも自らネタにして笑いを誘った。

 山寺は1993年に声優のかないみかと結婚し2006年に離婚。田中とは2012年に結婚した。

 同作は、人気ゲーム『モンスターストライク』をCGアニメーション化した完全オリジナルストーリーの長編映画(5日公開)。ある日、謎の力により宙に浮き、現在は人も住んでおらず墜落の危機を迎えている“旧東京”と、地上に残った土地に分断されてしまった現代の東京が舞台となる。普通の高校生・カナタ役を声優初挑戦となる窪田、空から降ってきた謎の少女・ソラ役を広瀬、2人の前に人類への復讐のため空中都市を地上に落とそうとする解放戦線を率いるリーダー・センジュ役を山寺が担当する。