カーリング女子の勝敗を分けたショット精度 原因は精神的な「重圧」か

ざっくり言うと

  • カーリング女子日本代表は、1次リーグでスイスに4−8で敗れた
  • バンクーバー五輪代表の石崎琴美は、ショットが乱れた原因は「重圧」と指摘
  • 100点のショットを投げるスイスに対し、日本は50点だったと評した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング