17日放送の「良かれと思って!女性芸能人50人 業界の裏側暴露SP」(フジテレビ系)で、グラビアアイドルの小島みゆが、衝撃的な盗撮被害を告白した。

番組では、女性芸能人50人が集まり、普段はなかなか言えない業界の裏側を次々に暴露した。「実録!私が体験した業界のタブー」というテーマでは、闇営業や整形といった生々しい告白が飛び交う中、小島が自宅に盗撮器が仕掛けられていた過去を明かした。

「家に1年ぐらい、盗撮器が置いてあって」と告白して共演者を驚かせた小島は、自宅の郵便受けに腐った大福が2個入っていたことがあり、それが異変の始まりだったという。

ある日、洗濯物を干していると、まったく知らない男性の大きなパンツが混じっていたそう。同じころ、タンスの中に、スマートフォンぐらいの大きさの充電用バッテリーのような機器を発見したという。誰かの物を持ってきてしまったのかと思った小島は、何げなくタンスの上に置いたのだとか。

それから1週間後くらいに、本棚を整理していると、タンスの上に置いたはずの機器が、本棚から出てきたそう。不審に思った小島が、その機器をよく見てみると、充電器型の盗撮カメラで、側面にはmicroSDカードのようなものまで挿入されていたという。

小島が、パソコンでカードの中身を確認すると、1カ月分ほどの盗撮データが保存されていたというのだ。これには、ほかの出演者も一斉にドン引き。

さらに番組では、その盗撮データの一部を公開。動画には、鏡の前でメイクをする小島の後ろ姿や、普段の暮らしぶり分かるような映像が鮮明に映し出されていた。ほかの女性出演者の多くが、両手で口元を押さえながら、映像に見入っていた。

小島が「鏡の前でメイクもするし、着替えるし。(盗撮器を置く)位置を分かってるんですよ!」「データの中には裸とかも入ってたし」「怖かったですね」と盗撮被害を訴えたのだ。

衝撃的な告白にスタジオが騒然とする中、MCのバカリズムが「これ、ここで話すエピソードじゃないんじゃないか?」とツッコミ。画面には「※警察に通報済みの案件です」とのテロップも表示されていた。

【関連記事】
現役モデルが業界のTwitter事情暴露…フォロワー数を購入「5000人で2万円」
小林恵美がグラビアアイドルの写真修正の実態を語る「へそを消された」
女性アイドルが危険視するファンからの贈り物…グラドル・小林恵美が暴露