枝野幸男代表が憲法改正私案を撤回 「何をしたいかわからない」との声も

ざっくり言うと

  • 憲法改正私案を撤回した立憲民主党の枝野幸男代表を、週刊新潮が報じた
  • 枝野代表は「安保関連法の成立で、私案を出した当時と前提が違う」と説明
  • 党内では、何をしたいのかわからないとの声も上がっていると野党担当デスク

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング