野球観戦に華を添えてくれる、ビールの売り子さんたち。常に笑顔を絶やさず、観戦席を駆け回る彼女たちの『裏側』が公開され、話題を呼んでいます。

「まるでF1のピットワークを見ているようだ」

東京の『明治神宮野球場』では、毎年7〜9月の夏の時期に合わせ『生ビール半額ナイター』を開催しています。

通常750円の生ビールが半額になるとあり、このイベントは毎年大人気!ビールの売り子さんもフル回転です。

背中に担いでいるビール樽が、あっという間に空になってしまうことも珍しくありません。

そして、ビール樽が空になった売り子さんはというと…。

まさか、ビールの売り子さんたちの笑顔の裏で、こんな激しい時間との戦いが繰り広げられていたとは…!

男性スタッフと売り子さんの見事な連係プレーで、あっという間に樽が交換されていきます。

最後は威勢のいい「いってらっしゃい!」が響き渡る、とても活気にあふれた現場ですね!

滅多に見ることのできない裏側に、動画を見た人たちも大興奮。中には、1分1秒を争う現場の雰囲気に圧倒されてしまった人もいたようです。

すごい!F1のピットワークを見ている気分。タイヤ交換ならぬ、タンク交換ですね!こんな忙しそうな現場でも笑顔を絶やさない売り子さん…天使!プロですね。

毎年4試合開催される『生ビール半額ナイター』。2017年8月25日分のチケットはすでに売り切れてしまっていますが、ご安心ください。

9月13日にも開催されますので、この機会に球場を訪れてみてはいかがでしょうか。

ビールの売り子さんたちの裏側を見た後だと、ビールのありがたみもアップして、いつもよりおいしく感じることができそうですね!

[文・構成/grape編集部]