7日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、SKE48松村香織が爆弾発言を連発した。

 松村は「グループに入る前はキャバクラやメイド喫茶で働いていた」と告白。矢作が「(アイドルなのに)いいの?それ」と疑問を寄せると、同じくSKE48の須田亜香里が「ダメとは言われていないけど、加入後にバレちゃってた」と説明した。

 松村は「キャストの時の先輩に、写真週刊誌に売られた」とバレた理由を告白。しかし今年の総選挙で、松村はなんと18位に入ったという。矢作は「(過去のことがバレても)その順位はすごい。頑張ってるじゃん」と妙に感心していた。

 番組後半では「ブスだけどHの時こんなこと言われちゃいました」をテーマにトークを展開。小木は「SKE48的に、こういう話をしちゃって大丈夫?」と心配したが、松村は「私はSKE48加入前に一通り済ませているので大丈夫」「20歳で加入したので、それはもう」と、“経験済み”と明かした。一方、須田は「18歳から加入して、いま25歳」と言葉を少な。松村が「たぶんもうやってます」と“リーク”すると、須田は「違う、違う違う」「本当にない」「結婚宣言で一番被害をこうむっているの、真面目にやってる人たちだから」と、必死で身の潔白を訴えたていた。

(c)AbemaTV