宮根誠司

写真拡大

19日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、宮根誠司が、上西小百合議員の浦和レッズサポーターへの炎上発言に真っ向から反論した。

番組では、上西氏の一連のツイートが炎上した件を取り上げた。上西氏は15日、浦和レッズとドイツ・ドルトムントの親善試合を見て、Twitter上で「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と投稿。サポーターなどから批判が殺到した。

しかし上西氏は、こうした批判に対し「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」とも投稿し「殺害予告」が届く騒動にまで発展した。

上西氏のツイートに対して、宮根は「いや、自分の人生乗っけるよ。アスリートには」「当たり前ですよ」とバッサリ。サポーター側が会社で嫌なことがあったり、病気を患っていたりしても、アスリートのプレイを見て「明日頑張ろう」と励まされるものだと強く反論していた。

【関連記事】
小島瑠璃子 上西小百合衆院議員の暴言に指摘「心が満ち足りてないのかな」
梅沢富美男 炎上中の上西小百合衆院議員にブチギレ「お前は政治家を遊びでやってんのか?」
加藤浩次 サッカー親善試合を酷評した上西小百合議員を批判「誰も遊びじゃない」