20年前に発見され忘れられていた半透明のカエル 新種と判明

ざっくり言うと

  • エクアドルの大学実験室でカエルがビンに入ったまま20年間忘れられていた
  • 研究の結果、体内が透けて見える「新種のカエル」だと判明
  • 下腹部の半透明の皮膚を通して、小さな赤い心臓を見ることができるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング