伊集院光が長渕剛の特別版「乾杯」に興ざめ「ホッとするやら寂しいやら」

写真拡大

12日深夜放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)で、伊集院光が長渕剛の特別版「乾杯」に興ざめしたと明かした。

この日は、長渕が7日の「FNS歌謡祭 第一夜」(フジテレビ系)で、イントロ部分に現代社会の批判を込めて熱唱した特別版「乾杯」を話題に挙げた。伊集院は同曲を聴き終えて、率直に「すげーな」「健在だな」と感服したと述べた。

しかしその晩、興奮覚めやらぬ状態で床に就いたとき、ふと「全部(歌詞の)テロップ出てたんだよ。そのことに何かホッとするやら、寂しいやら」「それはちゃんとフジテレビと打ち合わせをして、『この感じになりますよ』ってことじゃん」と、生放送で歌詞テロップが表示されていたことに心がざわついたというのだ。

さらに、伊集院は「リハーサルもああいう感じでやってんのかな」「寝る前くらいになって、スーンッてなって」と、事前にしっかり準備されていた長渕のパフォーマンスに若干の興ざめを味わったと嘆いていた。

【関連記事】
坂上忍が長渕剛の特別版「乾杯」に反論「ここまで言われるとしんどい」
伊集院光が「M-1」審査員の陣容を疑問視「絶対物議を醸しだすメンバー」
伊集院光が語った「Qさま!!」に出演するアイドルの悲哀「ノーブレーキのバカ」