9日、俳優の成宮寛貴が芸能界引退を発表したニュースが、中国版ツイッターでも伝えられ、話題になっている。

写真拡大

2016年12月9日、俳優の成宮寛貴が芸能界引退を発表したニュースが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも伝えられ、話題になっている。

成宮は先日、週刊誌で違法薬物使用疑惑が報じられたが、所属事務所や本人は報道を否定し、「あらゆる法的措置をとる」としていた。事務所が行った調査でも証拠は出てこなかったが、本人から引退の強い申し入れがあったという。

成宮は直筆のメッセージで「全ての原因を作ったのは自分自身。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」と心境を吐露。

そして、「元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」と感謝の言葉をつづっている。

このニュースは新浪娯楽など、日本の芸能情報を扱う中国メディアが一斉に報じており、ネットユーザーからは「裏切られるのはつらいよね。私も消えたくなったことがある」「辞めるにしても、今じゃないでしょう」「彼がもう少し強ければよかったのに。中国のスターの中には吸っても堂々としているのがいるってのに」と同情や引退を惜しむ声が寄せられている。

また、「『怪盗山猫』で彼を知ったばかりなのに芸能界引退なんて…」「私が好きな日本の俳優の一人。『ごくせん』を機に日本ドラマにはまって、彼の作品は全部見た。彼が今後何をしようと幸せになってほしい」と熱烈なコメントを寄せるユーザーもおり、中国のファンにも衝撃が広がっているようだ。(翻訳・編集/北田)