福島県沖の地震 気象庁が今度も年1回程度はM7クラスの可能性を示唆

  • 福島県沖の地震を受け、気象庁の地震情報企画官が記者会見した
  • 今後も年1回程度はM7クラスの地震が起きる可能性がある、と語った
  • 今回の地震は2011年3月に起きた東日本大震災の余震との見方も示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング