年金ない高齢者への対策法が成立 納付期間を25年から10年に短縮

ざっくり言うと

  • 年金保険料の納付期間を10年に短縮する法律が、参議院本会議で成立した
  • 現在は25年以上納める必要があり、年金のない高齢者の貧困が問題
  • 2017年10月から支給され、約64万人が新たに年金を受け取れる見通し

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング