【bills名物を再現!】世界一のスクランブルエッグを作ってみた

写真拡大

世界一の朝食として名高い、オーストラリア発のレストラン“Bills(ビルズ)”。2008年に海外初出店として日本に上陸して以来、今なお変わらぬ人気を誇る有名店だが、そんなbillsの代表的メニューといえば「リコッタパンケーキ」と「スクランブルエッグ」の2つだ。パンケーキはそのソースを含め、同じ味を出そうと思ってもなかなか再現が難しいところであるが、スクランブルエッグのほうは実はとてもシンプルな作り方。2つのポイントさえおさえれば、世界一の朝食の味を自宅で再現することも可能なようだ。そんなbills風スクランブルエッグの作り方を今回は紹介したい!

■卵を溶くときに泡立てない、卵に火を通しすぎないがポイント!

材料は卵2個、生クリーム75cc、塩ひとつまみ、バター10gのみ。billsのプレートに似せた盛りつけにするためには、バジルの葉とバゲット、バターも別途用意すると◎。作り方は、卵の白身と黄身をまずはしっかりと溶く。次に生クリームと塩を加え、さらによく混ぜるのだが、ここで卵を泡立てないように注意しよう。バターを熱したフライパンに卵を流し入れ、強めの中火で焼いていく。ふつふつとしてくるまで20〜30秒そのままにしておき、木ベラでまわりから中心へ卵を寄せるように動かし、まとめたら完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2fEQcYH

■シンプルなスクランブルエッグはどんなものと合わせてもおいしい♪

塩ひとつまみだけで味つけを施したスクランブルエッグは非常にシンプルな味。実際のお店のプレートでもトッピングが可能であるが、ベーコンやソーセージ、ローストトマトにマッシュルームといったサイドを添えれば、超豪華な贅沢ブレックファストのできあがり! 忙しい朝だからこそ作りたい、気持ちのよい朝の至福のひとときを世界一の朝食で迎えてみては?

「教えて!goo」では、「【ミスドの定番のあの味を再現!】オールドファッションドーナツ ←この記事どう思う?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)