「英のEU離脱より驚き…」米大統領選、トランプ氏の躍進に衝撃が広がる

写真拡大

アメリカの次の大統領を決める選挙で共和党のトランプ氏が優勢となっており、世界中で衝撃が広がっている。

トランプ氏がリード

アメリカの第45代大統領を決める選挙の開票が勧められている。

民主党のクリントン氏が勝利するのではないかという見方が強かったが、トランプ氏が激戦と言われていたフロリダとオハイオ、ノースカロライナなどを制してリード。

このままの勢いで進めば、トランプ氏が来年1月にアメリカ合衆国の大統領に就任するかもしれない。

日経平均が1000円超値下がり

トランプ氏の優勢を受けて、世界経済の不透明が高まるのではという懸念からリスクを避ける動きが強まり円高・株安に。日経平均は8日の終値より一時約1059円値下がりした。

Yahoo!ファイナンス「日経平均株価」

Yahoo!ファイナンス「日経平均株価

日経平均が取引時間中に1000円以上値下がりするのは、イギリスのEU離脱が決まった時以来だ。

世界でもトランプショック

トランプ氏のリードで混乱しているのは日本だけではない。

ニューヨーク市場のWTI原油先物は44ドル割れと、1ヶ月半ぶりの安値に。安全資産を求める動きから金相場は5週間ぶりの高値を付けた。

ネット上には「世界が変わる…」という声

トランプ氏の優勢を受けて、ネット上にも反響が殺到。

「まさか…」「驚きを隠せない」という声や「日本や世界にどのような影響があるのか…」と懸念する声が続々と投稿されている。