だから嫌われちゃう!? 義理の両親とうまく付き合えない嫁のNG行動3つ

写真拡大

愛する夫の両親だからといって、当たり前のように良好な関係が築けるとは限りません。そして、それは義理の両親にとっても同じ。

大事な息子の嫁でも、態度次第では嫌われてしまうこともあるのです。

結婚した以上、夫の両親とは円満に付き合っていきたいもの。ギクシャクした仲では、会うたびにストレスが溜まってお互いにいいことはありません。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事と、海外情報サイト『You Queen』を参考に、“義理の両親とうまく付き合えない人のNG行動”3つをご紹介します。

 

■NG1:夫に代弁させている

義理両親に言いづらいことを言いたい時や、彼らの意見と反対のことを伝えたい時、夫にやんわりと伝えてもらっていませんか?

嫁の自分が言うよりも、角が立たないだろうと思っての行動かもしれませんが、それがあなたの意思ならば、“誠意を持ってあなたの言葉で”義理両親に伝えた方が好印象です。

彼らも、あなたが夫に言わせているというのは、うすうす気づくもの。そうするとかえって印象が悪くなります。

彼らとの距離を縮めるためには、言いにくいことほど自分で、“言葉を選んで伝える”ことが大切なのです。

 

■NG2:一緒に夫の悪口を言う

母親というのは、口では息子を批判しながらも、心では息子を溺愛しています。たとえ冗談でも、お義母さんと一緒になって夫の悪口を言うのはやめましょう。

ただでさえ、悪口というのは、エスカレートして話が盛り上がってしまいます。冗談半分のつもりでも、きっとお義母さんの心中は穏やかではないはず……。

お義母さんの息子批判は愛情表現の一つであることを念頭に、静かに話を聞き、最終的に夫のいいところを述べてみましょう。

そうすれば、「息子はいい嫁をもらったじゃないの!」と、あなたの株があがること間違いなしです!

 

■NG3:義理両親の記念日に何もしない

遠くに住んでいたり、会いに行く暇がないとしても、誕生日などといった義理の両親の記念日には、電話をしたり、贈り物を届けたりしましょう。

普段は会えなくても、きちんと記念日を覚えておいてくれたら、あなただって嬉しいですよね。たったそれだけで、自分のことを大切な家族の1人だと認めてくれていると思えるのです。

普段会えないからこそ、お正月、クリスマス、お盆など季節の挨拶を兼ねて、あなたが彼らを大切に思う気持ちを伝えましょう。

 

以上、“義理の両親とうまく付き合えない人のNG行動”3つをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

義理の両親と上手にお付き合いするのは簡単なことではありません。それなりの気遣いも必要になってきます。

しかし、気遣いの積み重ねで信頼を得て、家族の絆は深まり、いろんな面で助けられたり、嬉しいことも増えるのです。

今、義理の両親との関係がしっくりきていない人は、これらのことをチェックして手遅れにならないうちに手を打ちましょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ やっちまった!姑にポロリ言ってしまい後悔した「やらかしエピソード」4選

※ 兄だけ家を買って貰ってたら?勉強しておくべき相続の基本

※ やっちまった!姑にポロリ言ってしまい後悔した「やらかしエピソード」4選

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 専門家が監修!あなたの主婦業を年収換算できるシミュレーターとは

※ ママ友に「オバ顔」認定される顔の特徴!2位はたるみ、1位は○○

 

【参考】

※ 13 Ways To Get His Parents To Like You - You Queen