13日放送の「ジョブチューン」(TBS系)で、人気ラーメン店主が「本当に美味しいと思うカップラーメン」を選出した。

番組によると、カップ麺は現在約1200種類あるという。そのなかでもっとも美味のカップ麺を決めるべく、122人のラーメン店主にアンケートを実施し、ランキング形式で紹介した。

ベスト20に選ばれたカップ麺は、定番から有名店の味を再現したものまで様々で、VTRではベスト10を発表し、選んだ理由を店主らにインタビューした。

出演者たちがひいきする商品のランキングに一喜一憂するなか、第1位となったのは日清食品「日清カップヌードル」だった。

「日清カップヌードル」は世界初のカップ麺として世に知られる。票数は圧倒的だったようで、選出理由について「生粋 花のれん」店主・奥中俊光さんは「具材も麺も申し分なし」、「天雷軒」店主・高宗宏樹さんは「レギュラーのしょう油はもちろん、カレー味、シーフード味、どの味をとっても完成度が高い」とコメントした。

味の秘訣は「麺自体に味をつけていること」「スープの味によって麺の太さを変えていること」だという。この結果に、スタジからは驚きと納得の声が入り乱れた。

ちなみに、第2位は「日清ラ王 背脂コク醤油」(日清食品)、同率3位として「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 蒙古タンメン」「セブンゴールド 日清名店仕込みシリーズ すみれ 札幌濃厚味噌」(どちらも日清食品)、第5位が「わかめラーメン ごま・しょうゆ」(エースコック)と続いた。

【以下、6位〜】
6位:「チキンラーメンどんぶり」(日清食品)
7位:「マルちゃん正麺 芳醇こく醤油」(東洋水産)
同率8位:「日清麺職人 しょうゆ」(日清食品)
同率8位:「サッポロ一番 塩らーめんどんぶり」(サンヨー食品)
10位:「セブンプレミアム 地域の名店もちもちの木」(明星食品)

【関連記事】
「きのこの山」のチョコ量は「たけのこの里」の1.4倍…明治社員が告白
「ミスタードーナツ」で最も大変な店長研修 見知らぬ民家のトイレ掃除
モスライスバーガー誕生に驚きの理由「日本政府から頼まれた」