熊本刑務所、被災者を最大280人受け入れ 2万食分の備蓄を確保

  • 熊本刑務所が施設の一部を開放し、地震で被災した近隣住民を受け入れている
  • 一時最大で約280人を受け入れ、2万食分の備蓄も確保できているという
  • 近隣の刑務所や法務局などの関係施設から、食料や飲料水の物資が集まった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング