おぎやはぎ・矢作兼

写真拡大

17日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎの矢作兼が、週刊文春(文藝春秋)の他誌への影響で、芸能人が狙われていると推測する一幕があった。

番組では、週刊女性セブン(小学館)が、武井咲とEXILEのTAKAHIRO、本田翼と三浦翔平の交際報道で、写真を掲載していることを取り上げた。

この誌面を受け矢作は、最近の週刊文春がスクープ報道を連発しているため、ほかの週刊誌の記者は編集長から「お前たち何してんだってこっぴどく怒られてるんだろうなぁ」と推測した。さらに矢作は「その記者たちがスクープ記事を狙っているだろうから、今、一番気を付けたほうがいいと思うよ、芸能人は」と忠告した。

この矢作の見解に小木博明も「今はやるね、確かにね」と同意すると、矢作は「(記者たちがスクープを集めるために)今たぶん、すごい稼働してると思うぞ」と想像を膨らませていた。

【関連記事】
小木博明 プロ野球の金銭授受問題をマスコミが叩くことを疑問視
小木博明の浮気に妻がカッコいい一言「撮られるんだったら一流どころ行け」
矢作兼がテレビ番組での議論についてぶっちゃける「本当はどうでもいい」