梅田の車暴走 事故当時は時速30〜40キロ程度で走行か

ざっくり言うと

  • 大阪の梅田で25日、車が歩道に乗り上げて通行人をはねた事故
  • 車は時速30〜40キロ程度で走行していたとみられることが分かった
  • 交差点の手前で1分余り停止後、急発進してまっすぐ走っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング