安倍首相の靖国参拝めぐる訴訟 憲法判断示さず、原告側の請求を棄却

ざっくり言うと

  • 安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐり市民らが損害賠償などを求めた訴訟
  • 大阪地裁は28日、参拝が違憲かどうかの憲法判断は示さず原告側の請求を棄却
  • 裁判長は、「参拝で侵害される原告らの法的利益はない」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング