大気汚染が原因とみられるニューデリー市の死者数 年間1万人を超える

ざっくり言うと

  • 大気汚染が世界最悪とされるインドの首都ニューデリー市
  • 大気汚染が原因とみられる肺疾患などでの死者が、年間1万人を超えると判明
  • 「空気が汚なすぎて、息苦しくなることもある」と住民は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング