小保方晴子氏の博士号、早稲田大学が取り消す方針を固める

ざっくり言うと

  • 早稲田大は30日までに、小保方晴子氏の博士号を取り消す方針を固めた
  • 14年10月、早大は1年間の猶予期間中に論文を修正しなければ取り消すと発表
  • 小保方氏側は猶予期間の延長を求めたが、認められなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング