阪神の和田豊監督がヤクルト優勝阻止へ執念 併殺の判定に10分間抗議

ざっくり言うと

  • 阪神の和田豊監督は2日、ヤクルトの優勝阻止への執念をにじませた
  • 2回、一塁手・畠山和洋へのライナーで併殺となりチャンスが潰えた
  • 累審の判定に和田監督は10分間抗議し、ファンから「ワダコール」が起こった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング