新卒23歳が受けた「洗脳研修」の実態 心身に障害が残ったケースも現代ビジネス

新卒23歳が受けた「洗脳研修」の実態 心身に障害が残ったケースも

ざっくり言うと

  • 当時23歳の新卒社員が入社式の翌日から7泊8日の研修に参加した
  • 外部と遮断された上で「訓練」を受け、睡眠は1週間で計7時間ほどだったそう
  • このような「洗脳研修」で心身が疲弊し、障害が残った事例も多いと筆者

ランキング

x