ベルギー東部ベルビエの美術館に展示された、噴水から発見されたピエール・ダビド初代市長の心臓が入った小箱(2020年9月3日撮影)。(c)JOHN THYS / AFPAFPBB News

ベルギーの噴水で発見 100年以上前の初代市長の心臓が入った小箱

ざっくり言うと

  • ベルギー・ベルビエで、初代市長の心臓入り小箱が工事中の噴水で見つかった
  • 市長は1839年に死去し、小箱は100年以上前から噴水に収められていたという
  • 市内の美術館で展示されており、箱には「厳粛に保管された」と刻まれている

ランキング

x