【AFP=時事】米ニューヨークのあちこちで、花火を一晩中打ち上げる迷惑行為が数週間にわたって続いており、騒音が日暮れから夜明けまで響いて「眠らない街」の二つ名に悪い意味でふさわしい状態となっている。ニューヨーク市内では、花火の売買も点火も違法だ。7月4日の独立記念日(Independence Day)には公式行事で花火の打ち上げがあるが、夜中の迷惑行為で使われているものには業者向けの花火も含まれる。花火騒ぎは、新